新発売のフィードマティック


フォローマティックXY特典は凍結される?リスクを上げるブロック条件

フォローマティックXYを利用してフォロワーを増やしていく時、
凍結対策がされているとはいえ、やはり凍結リスクは0ではありません。

凍結リスクを上げる一番の理由としては、

ブロック報告、スパム報告

です。

今回は、どういったアカウントがブロックされるかについての説明です。

tousui

アカウントがブロックされる5個の条件

【1】属性が合っていない

ロックが好きで、好きなバンドや曲についてなどをつぶやいているアカウントは、
「バンド属性」や「ロック属性」などのアカウントには 受け入れられますが、
例えば「アイドル」についての属性ターゲットを設定すると、フォロー返しもされず、
最悪ブロックされることもあります

 

【2】つぶやきが少ない

ツイッターで報酬を上げるためにはフォロワーの数が大きなポイントになってくるのですが、
フォローマティックXYは、フォローをして、フォロー返しをしてもらうという機能です。
だからこそ、つぶやきが数件しかなければ、アカウントに違和感が生まれ、
悪質なアカウントと判断されてブロックされることもあります。

 

【3】プロフィールが怪しい

ツイッターアフィリエイトでは、プロフィールを一般人っぽく見せることが重要です。
プロフィールに何も書かなかったり、アイコンもそのままで、フォロワーだけが多いと、
いかにも業者っぽく見えてしまいます。
プロフィールには、「稼ぐ」「稼がせます」といった内容は入れないようにしましょう。

 

【4】アフィリリンクツイートしかない

アフィリエイトリンクを貼ることは重要ですが、クリックしてもらうためのURLだけだと、
いかにも怪しく見えてしまいます。
アフィリエイトリンクを入れたつぶやきは10回に1~2回程度にしておきましょう。
※アフィリエイトリンクではなくても、URL誘導リンクはバランスを考えましょう。

 

【5】怪しいダイレクトメッセージを送る

ツイッターアフィリエイト信頼を高めるためにダイレクトメッセージは重要です。
フォローマティックXYでもダイレクトメッセージ機能を実装していますが、
は一応 DM 機能を実装していますが、
「フォローありがとうございます!ついでにこれも見てみてください⇒URL」
と言った、いかにも怪しいダイレクトメッセージは送らないようにしましょう。

 

 

当サイトの特典をご利用ください

フォローマティックXYでは、
すでにきったんさんと柏崎さんが凍結リスクを極限に減らしていますが、
それでも凍結してしまうこともあると思います。

当サイトの特典では、根本的な凍結リスクの回避方法など、
初心者でもわかりやすくお伝えしていきます。

是非ともフォローマティックXY購入特典をご利用ください。

 

今回の記事はいかがだったでしょう?

少しでも興味深く思ってもらえたなら、
以下のソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです!


フォローマティックXYの当サイト購入特典紹介


フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


コメントを残す

関連記事一覧


メルマガ登録バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ