新発売のフィードマティック


フォローマティックXY特典サイトが考えるツイッター凍結対策とは

フォローマティックXYの販売が近づいてきましたが、
気になるのはツイッターアカウントの凍結問題です。

もちろんフォローマティックXYは圧倒的な数のサンプルを持って、
ツイッター凍結対策をしていますが、それを踏まえたとしても、
知識として凍結対策のポイントを抑えておきましょう。

フォローマティックXY010501

ツイッター凍結対策その1「スパム報告、ブロックされないようにする」

ツイッターが凍結される一番強力な理由は、

スパム報告やブロックをされること

です。

自身のアカウントに対して、フォロワーや、つぶやきを不快に思った人が、
スパム報告をすれば、あっという間にアカウントが凍結します。

実験的に、新規アカウントを作り、人気アイドルのつぶやきに
馴れ馴れしいリプライ(発言に対してつぶやくこと、再発言)を行ったところ、
即凍結されました。
おそらくアイドルのファンがスパム報告をしたのでしょう。

このように、つぶやきの内容は属性をしっかりと意識して、
最低でも公序良俗に反しないものを意識しましょう。

 

ツイッター凍結対策その2「同一IPアドレスから連続してアカウントを作成しない」

ツイッターのアカウントは複数作成が可能なのですが、
1日に同一IPアドレスからアカウントを複数作成する行為は、
アカウントの凍結リスクが高まります。

ツイッターは複数アカウント作成が可能ですが、
連続してアカウントを作成するのであれば、
IPアドレスを変えてから作成をするか、
もしくは、2日間ほど空けてから作成しましょう。

※Wi-Fiルーターやスマホのテザリング機能を利用すれば、
自宅回線とは別のIPアドレスになります。
外出した時に携帯などでアカウント作成するのもいいですね。

 

まとめ

その他にもいくつか凍結リスクが高まる原因はありますが、
大きくこの2つ

  • スパム報告、ブロックされないようにする
  • 同一IPアドレスから連続してアカウントを作成しない

に注意してください。

フォロワーの過剰な追加も大きな凍結リスクですが、
フォローマティックXY自体に対策を施されているようなので、
無理な設定はしないようにして利用しましょう。

今回の記事はいかがだったでしょう?

少しでも興味深く思ってもらえたなら、
以下のソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです!


フォローマティックXYの当サイト購入特典紹介


フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


コメントを残す

関連記事一覧


メルマガ登録バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ