新発売のフィードマティック


フォローマティックXY特典とTwitterツイッターツール歴史まとめ

ツイッターサービスは2006年7月から開始されている。
そして2008年4月23日に日本語版が利用可能となり、現在に至っています。

ツイッターユーザーの広がりを受けて

「ツイッターを利用して情報拡散することの優位性」

これが着目されるようになりました。

  • 匿名性を高くして利用することができる。
  • 複数アカウントを利用することができる。
  • 商用利用が許可されている。
これらのツイッター独自の特徴は、
WEBビジネスを実践するものからすると利用しない手はない有効なサービスとなっています。

twitterフォローマティックXY


こちらの記事では、ツイッターサービスの歴史をみていきながら、
ツイッターツール及びネットビジネスでどのように利用されていったかを
まとめていきたいと思います。

ツイッターアフィリエイトを実践されている方なら是非参考にしてみてください。


ツイッターサービスの歴史

ツイッターは短文でその時々の感情だったりをつぶやいていく
「ゆる~い」テイストのWEBサービスです。

ソーシャルネットワーキングサービスとも言われていますが、いわゆるSNSというよりも
より開放度の高く匿名性のあるゆる~いコミュニティを形成することが多いものです。

  • 2006年7月にツイッターがサービススタート
  • 2000年6月にジャック・ドーシー氏がツイッターのアイデアを思いつき、
    それが2006年にサービスとしての形となる。

    ここからツイッターはスタートしました。

  • 2008年4月23日ツイッターの日本語版がスタート
  • 日本でのツイッターサービスは2008年より。

    インターネットサービスのTwitterなので、当然英語版でも利用できましたが、
    やはり日本で普及していくのは日本語版がリリースされてからでした。

    すでにmixiなどのSNSがブレイクしていた日本でも、Twitter本格登場の衝撃は大きかったです。

  • 2013年8月バルス祭が国民的イベントに
  • ツイッターユーザーの根強い存在を実感させる出来事として「バルス祭」があります。
    このようなイベントが開催されることにより、ツイッターの存在意義は見直されていきます。


ツイッターツールの歴史

ツイッターサービスの隆盛にあわせて、その利用方法を自動化したいという意向が
ネットビジネス実践者の間では当然のように起こってきました。

ツイッターツールの登場は、まさに必然の如く流れていった事例です。


それ以外にもツイートアダーなどたくさんのツイッターツールが存在します。
どんどん追記していきたいと思います。

(随時更新中)

今回の記事はいかがだったでしょう?

少しでも興味深く思ってもらえたなら、
以下のソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです!


フォローマティックXYの当サイト購入特典紹介


フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


コメントを残す

関連記事一覧


メルマガ登録バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ