新発売のフィードマティック


フォローマティックXYと初代フォローマティックを比較

2012年12月に発売され一世を風靡したツイッターツール「フォローマティック

情報商材ASPインフォトップにて7000本以上の販売本数を持ち、
インフォトップより「優良商材」に認定された驚異的なアフィリエイト商材だ。

フォローマティックxy特典レビュー3

フォローマティックのジャケットの女性は誰?と話題にもなりました。

初代版フォローマティックも相当に使いやすく優秀なツールでした。


しかし、それでもバージョンアップ上位機種として
フォローマティックXYが発売されていくのです。

初代版フォローマティックとXYの比較を検証していきます。


フォローマティックとは?

フォローマティックとは、販売者きったんさん(北川雅嗣(きたがわまさし))
同じ北大在籍の柏崎さんと共に作成販売した
ツイッターツールとノウハウのアフィリエイト商材です。


ツイッターツール自体は当時あまりよいものがなく、
フォローブースター初代版も限定販売で発売停止されていたこともあり
ツイッター自動フォローツールとしての需要が一気に爆発し、
驚異的な販売本数を売り上げたアフィリエイト商材です。

また、フォローマティック自体のツール性能がとても良質だったこともあり、
どんどん販売本数は伸びていきトータルで7000本以上の販売本数を記録しています。

インフォトップでは「優良商材」に認定されました。


フォローマティックのフォロワー増やすツール能力

フォローマティックのツールとしての能力は、以下の部分がメインです。

  • フォローマティックモードでフォロワーを2000人まで増やす。
  • ツイッター新規アカウントはフォローマティックモードで
    2000フォロワーまで一気に増やします。

    このフォローマティックモードはとても操作簡単で、
    ボタンひとつでフォロワーを増やせます。

    属性指定も自動なので、多くのツイッターアフィリエイターが重宝したモードです。


  • フォロー属性指定してフォロワーを増やしていく
  • フォローマティックツールでフォローする属性を指定してフォロワーを増やしていきます。

    属性指定してツールを起動させていくと、対象ツイッターアカウントをこちらで調整できます。

    「AKB48が好きなアカウントをフォローして、それに見合ったオファーを投げていく。」
    「不動産投資に興味あるツイッターアカウントをフォローして、不動産投資の無料レポートを紹介していく」

    このようなツイッターアフィリエイトの実践がツールひとつで簡単にできるのです。


  • 設定次第で自由自在に
  • ツイッターアカウントの凍結対策を考えて、
    フォロースピードやリムーブスピードなども自由自在に設定できます。
このような操作が、簡単にボタンひとつでできるのがフォローマティックの特徴なのです。

フォローマティックはとにかく動作が軽い

ツイッターツールは基本的にTwitter側の提供しているAPIを利用して作成します。
なので、そのリターンをうける為に動作が重くなりがちです。

ですが、フォローマティックはとにかく動作が軽いのが特徴です。

ストレスフリーで本当にボタンひとつで作動させることができます。


やる気全開のアップデートやバックアップ体制

フォローマティックはツイッターアフィリエイト用の
自動フォローツールとして販売されています。

しかしそれだけでなく、
きったんさんが提供しているアフィリエイトノウハウもかなり秀逸で、
きちんと理解して実践できればそれだけで月数十万円は稼げる内容だと思います。

そしてやる気を感じるのがきったんさんと柏崎さんのバックアップです。

  • 随時アップデートされるフォローマティックツール
  • ちょっとしたツールのバグ発見→即修正し随時アップデートしていく柏崎さんのストイックな姿勢

    本当にしょっちゅうアップデートしてくれて、
    更に設定できる内容もどんどん拡充していきました。


  • どんどん提供される追加サービス
  • フォローマティック購入者のみに追加で関連ツールの提供や
    メルマガによる特別アフィリエイト講座の公開など、
    とにかく販売者二人のやる気を感じるコンテンツが続々公開されました。


  • フォローマティックセミナーでもやる気
  • 東京大阪と開催されたフォローマティックセミナーでは、
    購入者対象とはいえ無料参加できてかなり濃い(濃すぎるくらいの)内容を
    きったんさんはノウハウ公開していてびっくりしました。

そう、これがフォローマティックなのです。


初代フォローマティックとフォローマティックXYの比較検証

そんな初代フォローマティックによせられた更なる要望をどんどん実現させ、
更なるツールと究極のツイッターアフィリエイトノウハウ特化ツールの
ふたつの実践用ツールを凝縮させたのが「フォローマティックXY」です。

フォローマティックXYには「ネクスト」「次世代型」のふたつの概念があります。
(上記の名前が仮称として使用されていました。)

このふたつが、
もったいぶらずに抱き合わせて一挙にフォローマティックXYとして発売です。
(「X」と「Y」として発売されていきます。)

最強すぎるアフィリエイト商材なのです。


ツールとしての新しい部分は以下です。
  • 片思いアンフォロー機能の強化
  • これでもうとことんツールで自動化できます。

  • 更なる画期的な凍結対策強化
  • 凍結とはこれでオサラバです。柏崎さん、ありがとう。

  • などなどなどなど・・・ 他にもたくさんの強化部分が存在します。
  • フォローマティックの課題要望を改善強化しまくりなのです。


フォローマティックXYは次世代ノウハウもヤバイ

それだけではありません。
フォローマティックXYは「ネクスト」「次世代」のふたつのバージョンの融合です。

よって、自分のツイッターアカウントでリツイートを自動でし合っていく
「次世代型ツイッターアフィリエイトノウハウ」に特化したツールもあるのです。

これであなたのツイッターアフィリエイトは、完璧です。


初代版フォローマティックも更なるバージョンアップを

それではこれからは

「フォローマティックXYがあれば完璧だ!」

となるところですが、初代版フォローマティックも素晴らしいのです。

なんと、初代版フォローマティックも大幅なバージョンアップをします。

これによりツイッターフォローツールはフォローマティックとフォローマティックXYとで
2商材を同時に利用していくことにより、最強無敵な環境が手に入るわけなのです。


初代版フォローマティック購入者にはXYの割引購入も

きったんさんと柏崎さんの購入者への愛はとどまるところを知りません。

なんと、

「初代版フォローマティック購入者には、フォローマティックXY購入を割引する」

という施策を検討中なのです。
(おそらく実施されるとのことです。詳しい情報はまたお伝えします)

参照:フォローマティックXY特典で前作購入者に吉報!なんと今回は

これは初代フォローマティック所有者は、必ず購入して最強無敵環境を手に入れましょう。


まとめ

  • フォローマティックは素晴らしいツイッターアフィリエイトツール
  • フォローマティックXYは更に凄いツールとノウハウが提供されます。
  • 初代版購入者にはフォローマティックXY購入も優待されます。

どこまでも凄いフォローマティックXY。はやくはやくほしいです。

今回の記事はいかがだったでしょう?

少しでも興味深く思ってもらえたなら、
以下のソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです!


フォローマティックXYの当サイト購入特典紹介


フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


5 Responses to “フォローマティックXYと初代フォローマティックを比較”

  1. 園山恭平 より:

    初代版フォローマティックをお持ちの購入者には、フォローマティックXY購入にも優待割引があります。

    詳しい販売方法などは今後リリースされていきますので、当サイトでも随時更新していきます。

    情報をお待ち下さいね。

  2. 園山恭平 より:

    ちなみに初代版フォローマティック自体もバージョンアップされてより使いどころあるツールとなるようです。
    フォローマティックXYと初代フォローマティックの併用で、最強のツイッターアフィリエイターになることも不可能ではないですね。

    挑戦し続けることが男の使命ですよ。

  3. 匿名 より:

    期待しています。

  4. 園山恭平 より:

    ツイッターのAPI規約変更で色々と大変みたいですね。
    初代版フォローマティックの引き続き利用できるようになっていますので、
    是非実践を続けていきましょう。

  5. 小松 より:

    淲雨の朝お早うございます
    貴重な情報、誠にありがとうございます!
    フォローマティックなるものは聞いた事は有るのですが、実際の内容が、どんなモノなのか、詳しい所までは知らなかったので、大変参考になりました。
    XYの発売が4月7日らしいので、待って買います
    ネットビジネスにツイッターは不可欠ですからね煜

コメントを残す

関連記事一覧


メルマガ登録バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ