新発売のフィードマティック


フィードマティック評判レビューと特典

フォローマティックアカデミーの募集が終了し、参加者は実践に明け暮れているようです。
そして、開催期間の終了。

はじまりがあれば、終わりがあるのが世の常。

インターネットの歴史は続きますし、流れもサイクルも早いです。

そんな中でもネットビジネスの実践状況も常に変化をしていっています。

Twitterアフィリエイトで爆発的に衝撃的に稼いだ実践者もいれば、
超後発でTwitterアフィリエイトをはじめてなんとか数十万円を稼いだ実践者も。

また、残念ながらTwitterアフィリエイトバブルに乗れずに稼げなかった実践者もおられることでしょう。

ですが、安心して下さい。

稼げるアフィリエイト手法は現在進行形で存在し続けている現実があります。

そう、それがフォローマティックXY販売者が提供する新感覚アフィリエイト商材「フィードマティック」です。

フィードマティック商材

フィードマティックを利用して、初報酬をあげる方が続出しています!

フィードマティックはすでに2016年1月に期間限定発売されています。

そしてドンドンと実践して初報酬をあげる方が続出している状況です。

そして届けられたフィードマティック再販検討中の情報。
フィードマティック再販検討

北川まさし(きったん)さんのフォローマティックXY購入者メルマガで伝えられました。

Twitterアフィリエイトを取り巻く状況も随時変わってきています。

そんな中で最適化されたアフィリエイト商材がフィードマティック。

フォローマティックとフォローマティックXYの購入者1万名以上のデータと、
フォローマティックアカデミーを通じて得た実践者状況を加味していき、
2016年代の雄、副業アフィリエイター田島文忠氏の監修の元、
フィードマティックが絶賛再販検討中なんです!!
(メルマガの内容からは、再販を検討中とのこと。ですが…)

再販決定の暁には、だいたい一ヶ月後くらいの2016年4月頃に
フィードマティック再販ではなかろうか、とメルマガでは書かれています。

続報待ちとなりそうです。

※2016年6月6日よりフィードマティックは一般発売になります。

フィードマティックはなぜ稼げるのか?

フィードマティック購入者向けの「キックオフセミナー」(ようはスタートアップセミナー)で、
販売者の北川まさし(きったん)さんが「初報酬あがった人どのくらいおられますか?」という問いかけに対し…

フィードマティック報酬成果

「はーい」といった状態

ここで注意しておくべき点としては「初報酬が上がった方」という部分。
例えば10万円報酬達成した等のある程度金額大きい成果ではないという点です。

フィードマティックは仕組みを理解すれば、
確かに報酬成果がある程度はすぐに上がる仕組みだと言えます。

なので「フィードマティックは稼げるノウハウと仕組み」と言えるでしょう。

後はどのくらいノウハウが有効な期間で実践しまくるかです。
こういった自動化できるノウハウは、実践するスピードが早いに越したことは無いです。

時間がたてばたつほど、報酬成果が出にくくなるノウハウではあります。

しかし、こういった手法の仕組みを理解していくことで、
今後様々なインターネット媒体を利用した集客に仕組みとノウハウを活用していくことができます。

フィードマティックそのもので推奨されているアフィリエイトシステムやASPもですが、
それ以外のASPやネットビジネスロジックを組み合わせていくことで、
より大きな成果を生み出す可能性を秘めた新感覚のアフィリエイト商材と言えます。

インターネット媒体の流れが変わるように、手法もドンドン深化します。

進化の一旦をフィードマティックで見届けることにより、新しいスキル構築の第一歩とできるのです。

ツイッターアフィリエイトは死んだ?

それではこれまで大きな莫大系実績者を輩出し続けてきたTwitterアフィリエイトですが、
もう手法も実践状況も死んでしまったのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

Twitterはまだまだアフィリエイトに適したインターネット媒体でありますし、
引き続き根強いTwitterユーザーが多数サービスを活用しています。

Twitterをアフィリエイト実践の場として
利益を出し続けている実践者も多数存在し続けています。

かつて月1000万円単位の報酬成果を出しているTwitterアフィリエイターも存在しましたが、
現在はそこまでの成果金額には届かなくなったとしても、
まだまだ数百万円くらいの報酬金額を得ている実践者はゴロゴロ存在します。

確かにTwitterのサービスには変化が表れてきています。

  • Twitterアカウント凍結規約の変更と厳粛化
  • Twitter運営側の広告露出機会が増大しまくり
  • アフィリリンクのツイートができない、もしくは不適切なツイートと表示される場合あり
  • Twitterユーザー数の増加が曲がり角
こういった様々な状況があるのは現実ですが、
まだまだ人が集まるインターネットサービスであることも事実です。

天空の城ラピュタがテレビ放送する際には、「バルス祭り」等で話題になるわけです。

人が集まる媒体は、引き続き集客媒体として活用できます。

フィードマティックはそうしたTwitterの現状をうまく活用した上で
なんとか初心者層でも「初報酬がだしやすい」ノウハウと仕組みに構築した商材と言えるでしょう。

稼ぐ為にやるべきことを知っていますか?

なんだかんだでインターネットの流れはどんどん変わっていきます。

TwitterもYou tubeもfacebookもソーシャルサービスには流行り廃りがあるわけです。

でも結局、インターネット上で集客して価値ある商品やサービスを紹介していくことで、
どんな状況でもビジネスを展開していくことは可能です。


インターネットビジネスで稼ぎ続けるには、
そういったビジネスの本質的な部分を理解していき、
うまくインターネット媒体を活用して成果をあげていくわけです。

フィードマティックはそのとりあえず最初の報酬をあげるのに、アリな商材です。

あなたも田島文忠になれるかもしれない

フィードマティックには副業サラリーマンアフィリエイターの田島文忠氏が講師として登場されます。

田島文忠

田島文忠氏もかつてはノウハウコレクターとしてかなりの散財をされたそうです。

それでもコツコツ実践を継続し続けた結果、
Twitterアフィリエイトでサラリーマンの月収を遥かに越える収入を得るほどの成果に。

こういった偉大な先駆者がおられるのがフィードマティックのノウハウ。

稼げる手法を既に稼いだ実績がある方が伝えてくれるのは強いです。


2016年4月以降6月6日より、フィードマティックの再販が開始されましたら、
以下の記事から購入いただければ特別特典付きで提供します。

↓↓↓

フィードマティック特典付き購入記事こちらから

明日がこなくても、昨日と言う日は確かにあった。僕の中に…
未来は自分の手で、掴み取れ!!平和!

フィードマティックを実践検証します

というわけで、フィードマティックが2016年夏までに6月6日より再販されていきます。

どういったツールとアフィリエイトノウハウが提供されているかは、
こちらの記事で大体書いていきました。

ただ、
「そんなことで本当にアクセスとれんの??」「ホントにある程度稼げるの??」
ここらへんの疑問はみんな持っていると思います。

正直、僕自身も自分で試してみないと確信的なことがお伝えできないです。

アクセスを獲得できれば報酬化できるのは間違いないですが、
そのフィードマティックを使用した仕組みでいけるのかどうか…

そして、どの程度の報酬成果がで期待できるのか…

そういった部分を実際にフィードマティックを活用して検証していきます。

継続更新していきますので、ご期待ください。

以下の記事でフィードマティックを実践検証しています。

今回の記事はいかがだったでしょう?

少しでも興味深く思ってもらえたなら、
以下のソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです!


フォローマティックXYの当サイト購入特典紹介


フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


3 Responses to “フィードマティック評判レビューと特典”

  1. 園山恭平 より:

    久々に記事更新しました。

    あいちゃうなぁ。

  2. きむよし より:

    こんにちは
    きむよしです。
    フォローマティック欲しくなりました
    応援してます

  3. チョビ より:

    こんにちは。
    気になりますね。
    応援して帰ります。

コメントを残す

関連記事一覧


メルマガ登録バナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ